システムを

白いマンション

世界190か国以上で利用されているAirBnBと言う宿泊システムをご存じでしょうか。これはインターネット上で個人の家や部屋の貸し借りを仲介するサイトです。 1日単位から貸出しできます。あくまでも旅行などでの宿泊であり賃貸契約をするものではありません。 日本ではまだ聞きなれないAirBnBですが世界中に貸す人、借りる人がいます。日本でも需要が増えつつあります。例えば東京都内で探しても多数の物件がみつかります。ワンルームマンションだと1泊1万円前後の価格になっています。 あくまで旅行滞在ですから最新設備である必要はありません。もし空室が続くマンションをお持ちでしたらAirBnBに登録して宿泊施設として運用することを検討してみては、いかがでしょうか。

とは言え外国人に貸して何か物損が起きても賠償してもらえるか不安に思われるでしょう。しかしAirBnBでの予約はホスト補償が付帯しています。最高8千万円までが補償されていますので万が一の時も安心です。宿泊代金のやり取りはオンライン決済ですので、直接宿泊者とのやり取りはありません。 貸す方もプロフィールの登録が必要ですが、借りる方も同様に身分証などの登録が必要です。リピーターであればホスト側の評価も掲載されていますので参考になるでしょう。 AirBnBとして登録するのであれば、ベッドと簡単な家具と家電があればいいでしょう。設備が古い物件でも宿泊価格を抑えれば需要は高いようです。 宿泊費以外に清掃費も追加できます。上手に活用すれば賃貸物件よりも利益が上がるようです。