できること

握手する男女

賃貸経営は遊休地の活用としては自分で簡単に行えるということで最適な手法である。リスク回避の仕方もいろいろある。特に今年の相続税の見直しによる増税で不動産所有者では賃貸経営によって相続税を削減しようとする動きが顕著になっている。

Read more

収入を確保する

一戸建てと空

働くことができない老後でも収入を確保したいなら賃貸経営が適しています。全国どこでも経営が可能になっているので、それぞれの土地柄を踏まえていきながら決めていくようにしましょう。

Read more

システムを

白いマンション

世界中で旅人が便利に利用できるシステムとしてAirBnBというものがあります。これはどんな風に利用すると良いのかを紹介するので事前にチェックし旅をより快適なものに変えましょう。

Read more

副業でも

重ねた札束

賃貸経営をお考えの方にこちらのサイトがオススメ!押さえておきたいポイントが紹介されているので参考になりますよ!

サラリーマンの副業というと何を思いだすでしょうか。 株・FXなどが主なものだと思いますが、アパートやマンションの賃貸経営も 副業的なものになります。 賃貸経営は初期投資が大きくかかりますが軌道にのれば、 毎月一定額の家賃収入が見込めますので、実際に行っている方も いると思います。 サラリーマンの場合、給料が減る、突然リストラになるなどの リスクは少なからずあると思いますので、自分の本業以外に 収入があれば気持ち的にも余裕が出てきます。 また、賃貸経営は管理会社に任せることもできるので 手間があまりかからないのも利点です。 賃貸経営の流れとしては、住宅ローンを組んで物件を購入して、 入居者の家賃で返済をしていきますので突然の出費は多くありません。

賃貸経営の場合、まずは物件を探します。 インターネットで物件を探すのも手ですが、競売物件を探すのも 一つの方法です。 競売物件は所有していた人がローンを払えなくなったなどで 差し押さえられた、マンション・一戸建てなどを裁判所が競売にかけて 売却するものになります。 賃貸経営は物件を安く入手すればするぼど、利益が出ますので 安く入手できる競売物件を購入して、賃貸経営を行う方も多いようです。 また、賃貸管理は管理会社にお任せすることができますので、 手間はあまりかかりません。 また物件を購入する際の諸費用は、物件価格の1割程度が目安になります。 3000万円の物件であれば、300万ほどの諸費用がかかると 思っていた方が良いでしょう。